home
リンク集 サイトマップ 大 小

大阪府シルバー人材センター協議会
働きたい 仕事を発注する

統計と事業実績 年度別会員数と受注件数の推移

情報公開 定款・役員名簿・事業計画等・決算応報・事業報告等

メール 地図
講習を受けて再就職を目指す方

技能講習の内容
マンション管理員(年4回実施)
マンション居住者に快適性、機能性、安全性を提供するための知識・技能を習得し、マンション管理員として就職を目指します。9日間の講習で、管理員の基礎知識、接遇、面接の受け方や、研修センターでの建物管理や清掃などの実技を習得します。
警備員(年3回実施)
警備員として、人の身体・財産の安全を守るための仕事に必要な知識・技能を習得します。
8日間の講習で、必要な法令、護身術・救急法、接遇、面接の受け方など学びます。
クリーンスタッフ(年2回実施)
ビル利用者への快適性を提供するため、清掃作業方法(機械・器具の扱いや洗剤の選び方、清掃実技等)、サニタリー業務、現場実習、接遇、面接の受け方など習得します。
駐輪場スタッフ(年3回実施)
駐輪場の管理に必要な知識・技能を習得します。6日間の講習の中では、朝勤務、夕刻勤務の現場実習や接遇、面接の受け方など習得します。
フォークリフト(年1回実施)
フォークリフト運転作業に必要な知識と技能を習得し、試験に合格した方には資格が与えられ、就職を目指します。応募者は自動車運転免許保持者に限られます。
調理業務補助員(年1回実施)
企業・学校給食などでの給食調理・盛付け・配膳・洗浄・衛生管理などの大量調理業務に必要な知識・技能を座学・実習を通じ習得します。また、接遇、面接の受け方なども学びます。
介護送迎車運転(福祉有償運送運転者)(年3回実施)
高齢や障がいの方に、福祉車両による送迎をするために必要な介護の基本知識、接遇介助の方法、福祉車両を使っての運転実技を学びます。修了者には国土交通大臣認定の修了証を交付します。応募者は自動車運転免許保持者に限られます。
介護職員初任者研修(年5回実施)
介護施設などでの介護職員として働くために必要な実務に直結する知識・技能を習得し、資格を取得します。法令で定められたカリキュラムのため、他の技能講習より長期間になります。
ガイドヘルパー(年4回実施)
車いす使用など障がい者の移動支援を行うための知識・技能を習得し、資格取得ができます。
介護事務(年2回実施)
介護施設などで介護補助員として働く者にとって、介護保険請求事務の技能を習得することにより、仕事の領域を広げることができ、また介護の経験のない者にとっては介護分野への足掛かりとなります。
ベビーシッター養成(年1回実施)
子育て世帯を支援するため、乳幼児の扱い方、児童心理、看護・緊急時対応、子供の遊びの知識等を学びます。